うんちぶりガブリアス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんちぶりガブリアス

ガイジの備忘録的な何か

ひまつぶしひつまぶし 其の一

どうもかわです。

 

初回の記事を投稿してから早3ヶ月が過ぎようとしており大変ご無沙汰してしまい申し訳ございません。(謝るのも無粋と言うか自意識過剰かと思われるかもわかりませんが)

 

さて今回は日記です。

本日名古屋に行って来てとても楽しかったので、その模様をお伝え出来たらと思い筆を執った次第です。

 

自己満足で完結しないようがんばって書きますが、恐らく出来ないのでそれでもご容赦くださる方は 読んでください><

 

それではつらつら書いていきます。

 

先ず今回名古屋に行くに至った経緯ですが、記事タイトルにもある通り、他でもない暇つぶしです。

お盆休みということで一昨日昨日今日とアルバイトの三連休を頂いたものの、特に予定もなく無為にすぎる日々に嫌気が差し、茫漠とした時間に耐えかねて電車に乗りました。

 

 

つきましては3ヶ月ぶりに名古屋に訪れたわけですが(前回は響け!ユーフォニアム劇場版を見に行きました)、今回は8月ということもあり青春18きっぷを利用しました。

土日ではないのでこっちのほうが名古屋往復きっぷよりも少し安いです。

 

青春18きっぷの良さは長くなるので別の記事で語るとして、浜松から1時間半ほど電車に揺られて名古屋に到着しました。

この時点で10時くらい。

 

電車を降りると真っ先に襲ってきたのが名古屋の暑さでした。ジメジメした熱気から逃れんと僕はそそくさと目的地を目指します。

 

 

そして金山駅から地下鉄名港線でまた電車に揺られ到着したのがこちら。

f:id:kawaimpotent:20160816223336j:plain

名古屋港水族館です。

名古屋観光の定番ですね。でかいです。

 

通路を進み、暑さにひいひい言いながら4施設共通のチケット(2400円)を、高いなあ、と思いながらも購入します。

 

そして人混みをかき分け、水族館の中に入ると

 

涼しい!

先ほどまでと一転して快適な空間を得られます。

 

f:id:kawaimpotent:20160816224623j:plain

さらに目の前にどでかいイルカの水槽が飛び込んできて、涼しさ倍増です。

 

f:id:kawaimpotent:20160816230440j:plain

隣にはシャチやアザラシの水槽があります。

こちらも迫力満点です。

 

その先もじっくり見ながらどんどん進んでいきます。

暑さから開放された僕に敵はいません。

 

入り口のある北館には他に、

f:id:kawaimpotent:20160816232707j:plain

 ベルーガの水槽や

 

f:id:kawaimpotent:20160816232900j:plain

たくさんのイルカがいるメインプールがあります。

 

このメインプールの上にあるスタジアムでイルカショーが行われる訳ですが、

f:id:kawaimpotent:20160816233149j:plain

 このイルカショーがとても良かったです。

思わず「すげえ」と呟きたくなります。

 

テンションが上がったところで、連絡通路をわたって南館に行きます。

 

南館には北館と打って変わって小さい魚がたくさんいます。

f:id:kawaimpotent:20160816234532j:plain

このチンアナゴ、以前行った宮島水族館のはほとんど動かなかったのですが、

ここのはにょきにょき動いてとてもかわいかったです。

f:id:kawaimpotent:20160816235344j:plain f:id:kawaimpotent:20160816234836j:plain

 

ファインディングドリーで話題のナンヨウハギもいて、子どもたちに大人気でした。

 

小さい魚だからといって迫力がないわけではありません

f:id:kawaimpotent:20160816235920j:plain

こちらの黒潮大水槽はその数の多さに、見ていて圧倒されました。

 

混んでいて写真が撮れなかったのですが大きなカニやタコ、ペンギン、サメなどなど他にもたくさんの見所があります。

 

南館も大満足でした。

 

其の二に続きます。